【知らなきゃ損する!】電動自転車人気ランキング

電動自転車の人気機種やおすすめを紹介しています。

激安電動自転車は買わない方がいい理由

      2015/06/20

少しでも安いものを買いたい!

こう考えるのは当たり前のことですが、

こと電動自転車に関してはかなり注意が必要です。

有名メーカーの電動自転車は安くても7万円以上はします。

ところが激安電動自転車は3万円台のものもあります・・・。

試乗した感じは意外と好感触なのですが、

そこには罠があります。

自転車 女性

以下注意点をまとめてみます。

・乗り心地が悪い

・バッテリー駆動時間が短い

・故障しやすい

・アシストの効果が感じられない

それぞれ解説していきます(‘ω’)

乗り心地が悪い

電動自転車としてというより、

普通の自転車としてあまり構造的なバランスが良くないことが多いです。

サドルとハンドルのバランスであったり、

段差での衝撃がすごかったり・・・。

このあたりは試乗で確かめられるので試乗してみるのが一番だと思います。

購入はネットの方が万単位で安いので通販をおすすめしますが。

バッテリー駆動時間が短い

「安い電動自転車を買ったんだから駆動時間が短いのは覚悟している。」

けど実際には想像以上に電池がなくなるのが早く、

1年も経たずにバッテリー交換なんてこともあるみたいです。

後述しますが、バッテリーの性能そのものも悪いことが多いみたいです。

故障しやすい

電動ならではの問題ですが、

電動アシストが効かなくなることも長年乗るとあったりします。

けど激安電動自転車の場合は1年も経たないうちから電気系の故障が目立ちます。

修理代を払うくらいなら最初から高性能の電動自転車を買ったほうが、

良いものに乗れるし、安くもあがると思います。

アシストの効果が感じられない

試乗ではわからない部分だと思うのですが、

アシストの効きが悪いので坂道などではアシストが効き始める前に、

ストップしてしまいます。

そこからまたこぐにしても最初の1回転をこげなければアシストが効かないのです。

有名メーカーの上位機種は最初から加速してくれるので、

坂道の途中からスタートしても楽々登れます。

まとめ

少しばかりのお金をけちったために今後何年も性能や安定性に欠ける自転車を、

乗ることになってしまいます。

良いものを買った方が結果的に安くあがるということも、

知っておいてもらいたいです。

 - 未分類